かごしま子ども夢大学

2015体験リポート 第5講座

「働くってどういうこと?」

自由な発想で、自由に意見交換

 

この夏、職場体験などを通して、働くことの意味を考えてきた夢大学生たち。今回は10班に別れ、カフェにいる気分でくつろぎながら、フリートークをしました。まずはいつも通り、緊張をほぐすアイスブレイク。そして、本題の「ワールド・カフェで働く意味を考えよう」に臨みました。

世の中には、さまざまな考えを持った人がいます。そして、自分なりの価値観・人生観・職業観を持って暮らしています。そこで、4人1組になり、頭に浮かんだことを自由に文字や絵にして書き出してみました。

途中、メンバーが他の班に立ち寄り、いろいろな情報を持ち帰って、さらに意見を出し合いました。最後に班ごとに働く目的を発表。働く意味をより深く考えた講座でした。

 

ワールド・カフェで、働く意味を考えました

4人1組で班を作り、フリートーク。頭に浮かんだことを文字や絵に表してコミュニケーションを楽しみました

「まずは緊張をほぐすアイスブレイク」全員で大きな円陣を組んで先生の質問に答えながら頭の体操。

「まずは緊張をほぐすアイスブレイク」全員で大きな円陣を組んで先生の質問に答えながら頭の体操。

人間知恵の輪に挑戦して体も心も柔軟に

人間知恵の輪に挑戦して体も心も柔軟に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人が残り3人は別々のカフェへ移動して、さらに情報交換。自分と同じ意見にも、異なる世界観にも耳を傾け、元の班へ持ち帰りました

1人が残り3人は別々のカフェへ移動して、さらに情報交換。自分と同じ意見にも、異なる世界観にも耳を傾け、元の班へ持ち帰りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の幹に「何のために働くか」を大きく書き、働く意味を付箋の葉っぱに書いて貼付

木の幹に「何のために働くか」を大きく書き、働く意味を付箋の葉っぱに書いて貼付

班ごとに働く目的を発表

班ごとに働く目的を発表

首に掛けた色紙に別れのメッセージを書いて終了

首に掛けた色紙に別れのメッセージを書いて終了

 2018年度 協賛各社