かごしま子ども夢大学

2018体験リポート 第4講座「セキスイハイム九州」

働きマンが協力して家が建つんだね!

営業マン、設計士、現場職人 仕事をつなぐリレーに感動

 今回、子どもたちが職場体験で訪れたのは「セキスイハイム九州」のモデルハウス。早速、部屋を案内されながら、家を建てる人たちの仕事の話を聞きます。

 「お客さんと相談する営業マン、図面を考える設計士、家を建てる職人、いろんな人がつながって、1軒の家が建つんですよ」と、指導役の蓑毛長浩さん。

 この日は建築現場も見学。子どもたちは機敏に動く職人の作業や、身に付ける道具に興味津々です。最後は図面作りも挑戦。白い紙には、子どもたちの夢やアイデアが次々に描き込まれます。

 「お客さんの夢や希望をかなえるために、みんなが頑張っていることが分かりました」。子どもたちは、仕事で協力し合うことの大切さを学びました。

図面作りに挑戦。「ここは趣味の部屋」「運動場も」と、えんぴつが止まりません!

「模型でお客さんが理解できるように説明することが大切」と蓑毛さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マナーを守りながらモデルハウスを見学しました

お客さんが訪れるモデルハウスはやっぱりきれい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何日で建つ?」「この道具は何 ?」など、建築現場の働きマンに次々と質問

クレーンで部屋ごと持ち上げてる!

職場を案内してくれた蓑毛さんとマスコット「みらいおん」と一緒に記念撮影

 2018年度 協賛各社