かごしま子ども夢大学

2018体験リポート 閉講式

自信溢れる顔に成長を実感!

 8月18日の閉講式では、協賛企業の担当者や保護者も見守る中、一人ひとりに修了証書が手渡されました。

 全6回の講座を通して、「自分から積極的に行動するようになった」「家でよく話してくれるようになりました」など、子どもたちの明らかな成長の過程を、身近な家族が一番感じ取ったよう。

 

 また、受講生代表の竹下実李さんは、「小学校最後のチャレンジに参加しました。いろんな仕事があり、いろんな人が関わって成り立っていることを知り、コミュニケーションの大切さを学びました。将来の夢は医者。学んだことを生かせるよう頑張ります」とあいさつ。どの子どもたちも、自信に満ち溢れた顔で輝いていました。

 

 

 

 

 

 「子ども夢大学」で学んだ子どもたちにとって、共に頑張ってきた友達同士の絆も大切な財産となりました。協賛企業、講師の皆さんも入り、修了証書を手に、満面の笑みで記念撮影

 2018年度 協賛各社